8日目:ドットインストールで勉強中(ATOM入門開始)

SNSやってます。

昨日は会社のイベントでビール5杯くらいのみ料理も色々食べて自宅に着いたら23時頃。

すぐにシャワーを浴びて寝たい衝動にかられましたが、少しでも勉強を進める事にしました。

こんにちはSPF36.comのダイ(@daijirok_jp)です。

という事でATOM入門をほんの少しだけ進めました。

ただ、勉強を進めた後、まとめのブログも書かず、シャワーを浴びず、薬も飲まずに寝てしまい、気性がとても遅くなってしまいました。

継続した勉強は大事ですが、ちょっと優先順位を間違えたなと後悔しています。

という事で勉強の記録は1月27日分ですが、この日記を書いているのは27日土曜日の朝です。

本日の学習結果

ATOM入門 (全15回)を始めました。

  • #01 Atomを使ってみよう
  • #02 Atomをインストールしよう
  • #03 Atomの設定をしていこう
  • #04 テーマの設定をしよう
  • #05 新しいファイルを作ってみよう

ATOMという無料で使えるプログラマ用のエディタの設定や説明なので特にコードを書く必要がなく、インストールから始まり、使いやすくなると思われる設定や便利なショートカットの説明などでしたのでスラスラと進める事ができました。

ちなみにATOMはオフィシャルサイトの「https://atom.io/」から無料でダウンロードする事ができます。

感想

「#03 Atomの設定をしていこう」ではプログラム用のフォントDicty DiminishedをATOMに設定等プログラミングをするにはやっておいた方が良い設定などが紹介してあります。

ちなみにDicty Diminishedだと下記の区別がつきやすいというプログラミングをする上での利点があります。

  • 半角のスペース「 」と全角のスペース「 」
  • 数字のゼロ「0」とアルファベットのオー「O」
  • 数字のイチ「1」とアルファベット小文字のエル「l」

多分このブログで見ている方は区別がつきにくいと思いますが、Dicty Dmishedなら0は円の中に斜線が入っていたりと区別がつくようになっています。

#04 テーマの設定をしよう、ではエディタの背景色や色セットの設定をしています。ドットインストールではAtom Lightを設定していますが、私の場合は

  • UI ThemeをAtom Light
  • Syntax ThemeをSolarized Light

としています。Solarized Lightにするとエディタの背景は薄いベージュになって目に優しいような気がします。気のせいかも知れませんが。

今日は土曜日。仕事もないので、がっつり進める事ができそうです。ATOM入門はさっくり終えて「実践!ウェブサイトを作ろう (全17回)」に進もうと思います。