13日目:ドットインストールで勉強中(Bootstrap3.0入門するもまだ早かった)

SNSやってます。

最近プログラミングとこのブログの事ばかりが気になって、本家のブログがおろそかになりそうで困っています。リソース、要するに時間も体力も限られているので運営を考えなくてはなりません。

こんにちはSPF36.comのダイ(@daijirok_jp)です。

本日はドットインストールのホームページを作れるようになろうから「Bootstrap3.0入門(全18回)」に入って行きます。

実はBootstrapって何?それ美味しいの?

なんて状態でしたが、なんとBabyLinkを開発したワイヒラ様のブログ「寝ログ」を見ているとBabyLinkは「Bootstrap」と「heroku」を利用して作成していると記載がありました。

シンプルなAmazonアソシエイトリンクを作るためのツールを作成しました。

これを見て俄然やる気になりました!

本日の学習結果

Bootstrap3.0入門(全18回)の勉強を始めました。

  • #01 Bootstrapとはなにか?

を完了しました。。。

ドットインストールの各レッスンの1つ目動画はだいたい下記の様な解説をされます。

  • 概要
  • 公式サイト
  • 必要となる知識
  • 必要となるツール

そしてBootstrapの勉強に必要となる知識はHTMLとCSS、そしてJavascriptとjQueryとなっていました、、、。

という事でBootstrap3.0には進まずにjavascript入門(全24回)のレッスンに進む事にします。

感想

ちなみにBootstrapというのはCSSのフレームワークで、CSSでは作れるけれど作るのは結構面倒なかっこいいボタンなどを簡単に作れるというものだそうです。

で、フレームワークってなんやねんって感じなので調べてみると、よく使う機能をまとめてくれているものだそうです。

調べてみるとこのサイトが分かりやすかったです。↓

フレームワークの基本やメリットやデメリット、よく使われるフレームワークの特徴についてまとめました。 フレームワークとは? Web制作などのプログラミングでは、フレームワークを使うことが頻繁にあります。この「フレームワーク」という言葉、よく聞くのですが結局どういう技術のことなのでしょうか?

このサイトを見てみるとBootstrapはTwitter社が開発したフレームワークで、Dotinstallなどで活用されているとありました。

いろんなものが繋がっているんですね。

ちなみに、BootstrapはてっきりHTMLとCSSの知識だけで勉強できるものと勝手に思い込んでいましたが、javascriptとjQueryの知識がいるという事なので勉強するのは少し先になりそうです。

という事で明日から楽しみにしていたjavascriptの勉強を進める事にします。

せっかくならDotinstallのサイトで、どういうレッスンをどういう順番に進めれば効率的か示してくれれば良いのになんてちょっと思いました。。。