21日目:ドットインストールで勉強中(JavaScriptでストップウォッチを作成中)

SNSやってます。

昨日の筋トレのおかげで今日は予定通り筋肉痛です。良かったです。明後日の筋肉痛じゃなくて。

さて、引き続きプログラミング勉強動画の「ドットインストール」でJavascriptの勉強を続けています。

こんにちはSPF36.comのダイ(@daijirok_jp)です。

ストップウォッチの作成ですが、今日も昨日同様難しかったです。。。涙

本日の学習結果

今日はJavaScriptでストップウォッチを作ろう (全8回)の#5と#6の勉強をしました。

  • #05 STOP、RESETボタンを実装しよう
  • #06 ボタンの状態を管理しよう

ちなみにタイ時間で22時(日本時間の深夜0時)を過ぎてから勉強を始めたので、翌日の2月10日扱いになってしまっています。

カレンダーの9日のところに青い印が付いていません。まあ印なんて、どうでもいいんですが。

感想

#05の「STOP、RESETボタンを実装しよう」は意外と簡単でした。タイマーを止めるのと、あとはタイマーように保持している数値を0に戻すだけというものです。

とはいえやはりまだ#04の「STARTボタンを動作させよう」で出てきた、タイマーを駆動させるところが腹落ちしていないのでなんとも消化不良な感じです。

また、#06の「ボタンの状態を管理しよう」は

function setButtonState(start, stop, reset){
startButton.disabled = !start;
stopButton.disabled = !stop;
resetButton.disabled = !reset;
}

という関数を使って、それぞれの状態を

setButtonState(true, false, false);//スタートだけが押せる状態

と表現しています。

これがまた良くわかりません。

とりあえずタイマー自体は完成しちゃんと動いていており、あとは見栄えのところだけのようですが、どうもすっきりしません。

とはいえドットインストールの「プログラミング学習ガイド」にも

最初のうちはわからないところがあってもあまり気にせずに、どんどん先に進んでいってみましょう。そのうちなんとなく使い方がわかってくるかと思います。

と、ありますので今しばらく、どんどん進んでいく事にしようと思います。