22日目:ドットインストールで勉強中(JavaScriptでストップウォッチを作成完了)

SNSやってます。

今日は昨日に引き続きがっつり筋肉痛でした。非常に感じです。

さて、引き続きプログラミング勉強動画の「ドットインストール」でJavascriptの勉強を続けています。

こんにちはSPF36.comのダイ(@daijirok_jp)です。

ストップウォッチの作成ですが、今日も昨日同様難しかったです。。。涙

とりあえず動きましたし、なんとなく分かった気はするのですが、イチから自分で作ってみろと言われたら確実に作れません。

本日の学習結果

今日はJavaScriptでストップウォッチを作ろう (全8回)の#7と#8の勉強をしてレッスンを完了させました。

  • #07 ボタンのスタイリングをしていこう
  • #08 ストップウォッチを完成させよう

随分勉強してるような気がしますが、動画を見ているのはまだ8時間なんだそうです。

感想

#07の「ボタンのスタイリングをしていこう」は<button>を使わずに<div>を使ってそれをスタイングしてボタンのように動作させようというものでした。

<button>は味気ないので<div>をボタンのように使おうというものでしたが、これからどんどん使っていきそうな機能でした。

こんなボタンばかりじゃ味気ないですよね

やっぱりこんなボタンにしたいですよね

ボタン

ちなみに押しても何もないですよ。

動画#08の「ストップウォッチを完成させよう」では「JavaScript入門」で出てきて、分かりにくいし自分では使わなくても良いので、他人が書くコードを理解するために三項演算子は知っておこう。

って事で説明されてた三項演算子(Wikipedia:三項演算子)が普通に出てきてびっくり。

なんだよ普通に使うんじゃん。

さて、今回は前回のおみくじアプリに引き続きストップウォッチアプリを作りましたが、格段に難しくなってました。

とはいえ初めておみくじアプリを作り始めた時は、ほんの数行のコードでもちょっと書き間違えて動作しなかったJavaScriptですが、結構スラスラと書き写せるようになりました。

今考えると書き写すだけなのに、なぜそんなに間違っていてその間違い探しに時間を使っていたんだろうと理解できません。

まあそんなもんなんでしょう。

早く書き写すだけじゃなくて自分でコードを考えて書けるようになりたいものです。