30日目:ドットインストールで勉強中(JavaScriptでパスワードジェネレータを作ろう完了)

SNSやってます。

昨日はワードキャンプバンコク2017(#WCBKK)に行ってきて、まだその熱気に当てられていて勉強のやる気がいつもよりもある感じです。

ワードキャンプバンコク2017に参加してきました。
昨日はバンコクで行われたワードプレスのイベント「WordCamp(ワードキャンプ)」に行ってきました。 こんにちは、SPF36のダイ(...

また本日は前職の元上司と昼ご飯を食べたりと、この土日は少し忙しく有意義にすごすごとができました。

こんにちはSPF36.comのダイ(@daijirok_jp)です。

さて今日の勉強は「JavaScriptでパスワードジェネレータを作ろう」を終えました。

なかなか良い感じの難易度で大変有意義なレッスンでした。

本日の学習結果

今日は「JavaScriptでパスワードジェネレータを作ろう」の勉強を完了しました。

  • #05 スライダーを動作させてみよう
  • #06 ボタンを動作させてみよう
  • #07 パスワードを生成してみよう
  • #08 記号や数字を含めてみよう

感想

#05 スライダーを動作させてみよう」では、スライダーの値を取得してそのスライダーの横に表示するというものでした。実際にやってみると簡単でした。

#06 ボタンを動作させてみよう」では、ボタンを押すととりあえず文字列をフォーム状に表示するというものでした。

特に難しい内容ではなかったのですが、function と書くところをfuncitonとかいているのに気づかず10分くらいこれを探すのに費やしました。

プログラムのコード写真。エラー部分。

↑ 手こずったエラー箇所

入力ミスを探すという無駄な時間を過ごしたような気もしますが、よくよく考えると実際に自分でプログラムを組むときでも同じような事に遭遇するはずです。

こういうミスを早く探せるようになる訓練も積んでおくべきだと思いました。やはりプログラムは人のを見てなるほどねと思うだけではなく自分で打ち込んでみるべきですね。

今回はただの入力ミスでしたが、実際のプログラムを見ながらどこまでは正常に動いているのかどの辺りにミスがあるようなのかと考えながら追っていくのは勉強になりました

#07 パスワードを生成してみよう」では、ランダムの数字をスライダーで取得した数字を文字列の制限として表示するというものでした。

ランダムを生成してほしい数値の最大値を掛ける事で、ほしい数値の最大値までの間でランダムの数字を取り出せるというのがなかなかわからずつまづきましたが、他のサイトも参考にして理解する事ができました。

#08 記号や数字を含めてみよう」では、チェックボタンを押した時に表示する文字列の組み合わせを増やすというものでした。なるほどねという感じです。

今回も非常に良いサンプルプログラムの勉強ができたと思います。

明日は「JavaScriptで文字数チェッカーを作ろう (全8回)」を進めていきたいと思います。