ムームードメインで独自ドメインを取得してエックスサーバーで設定する

SNSやってます。

最近、新しいブログを立ち上げました。

毎回、ムームードメイン+エックスサーバー+ワードプレス(テーマはシンプリシティ2)という組み合わせでサイトを作っており、このSPF36.comも、この構成です。

同じ構成で作っているのに、毎回やる事を忘れてどこかで引っかかって効率が悪いので今日は備忘録を残しておくことにします。

1. ムームードメインでドメイン取得

「ムームードメイン(https://muumuu-domain.com/)」でドメイン検索して取得する。

ドメイン取得時のドメインネームサーバーをエックスサーバーにする。

WHOIS公開情報:「弊社の情報を代理公開する」
ネームサーバ:「GMOペパボ以外のサービス」

「エックスサーバーウェブサイト(https://www.xserver.ne.jp/) → サーバーパネル → アカウント → サーバー情報」

で、ネームサーバを確認しネームサーバ1〜5を入力する。

2017年2月現在は下記。

ネームサーバ1:「ns1.xserver.jp」
ネームサーバ2:「ns2.xserver.jp」
ネームサーバ3:「ns3.xserver.jp」
ネームサーバ4:「ns4.xserver.jp」
ネームサーバ5:「ns5.xserver.jp」

ドメイン取得に対しての補足

ドメインはどこで取得しても大差ないので、キャンペーンを確認して安い方で作成すれば良いが、管理を考えるとどこか一つで取得した方が良いと思う。

また「ムームードメイン」と「お名前.com」双方のドメイン移管は簡単でまた移管キャンペーンをしている事も多いので一気に移管させて得するという手法を取る人もいる。

2. Xserverのサーバーパネルでの設定

「エックスサーバーウェブサイト(https://www.xserver.ne.jp/) → サーバーパネルにログイン」

2.1 ドメインの追加

サーバパネルトップ → ドメイン設定 → ドメインの追加 → 取得したドメインを入力 → ドメインの追加(確認)ボタンを押す

2.2 Xserverでワードプレスの自動インストール

サーバパネルトップ → 自動インストール → インストールするドメイン選択 → プログラムの選択 → ワードプレス(日本語版)のインストール設定 ボタンを押す。

入力項目

インストールURL:  ****.com/wp/としてインストールする。
ブログ名:後で変更できるのでなんでも良い
ユーザ名:ワードプレスダッシュボードのログインに使う
パスワード:ワードプレスダッシュボードのログインに使う
メールアドレス:後で変更できるのでなんでも良い
データベース:自動でデータベースを生成するにチェック

インストール(確定)ボタンを押す。

※ルートにインストールするとルートにいろんなフォルダができて見にくくなるためwpフォルダにインストールするが、ウェブサイトへアクセスするためのドメインはwpなしのドメインとはならないように後で設定する。

※ワードプレス外国語版のインストールは、後ほどワードプレスの設定で変更できるので、とりあえず日本語版をインストールする。

2.3 海外からダッシュボードへのログイン制限をOFFにする

サーバパネルトップ → ホームページ → WordPressセキュリティ設定 → インストールするドメイン選択 → ダッシュボード アクセス制限をOFFにする

※海外在住等、日本以外からログインする機会がある人のみ

2.4 SSL設定(HTTPS化する)

サーバパネルトップ → ドメイン設定 → SSL設定 → 独自SSL設定の追加 タブ→独自SSL設定の設定を追加(確認)ボタンを押す。

※CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力するのチェックボックスにはチェックしない。

2.5 その他、確認事項

サーバパネルトップ → ホームページ → PHP Ver.切替 でバージョンが最新になっている事を確認する。

最新でなければ最新にアップデートする。

2.6 メールの設定(必要ならば)

サーバパネルトップ → メール → メールアカウント設定 → ドメイン選択 → メールアカウント追加

サーバパネルトップ → メール → SMTP認証の国外アクセス制限設定 → ドメイン選択 →国外アクセス制限設定をOFFにする

ワードプレスの設定

ダッシュボードへのログイン、アドレスの設定、シンプリシティ2のインストールや設定は長くなるので別の記事にまとめる事にします。