キンドル本「はじめてのJavaScriptプログラミング」で勉強4(終了)

SNSやってます。

今日は4月2日にバンコクのルンピニ公園で開催されるSongkran Run 2017というマラソン大会に申し込んで来ました。

マラソンといっても2.5km、5km、7.5km、10kmの4つの区分があり、参加費用は350B(約1,050円)なのですが、申し込みはお金を払って参加記念Tシャツとゼッケンをもらって終わりでした。

申し込み用紙の記入も距離の申告も何もありませんでした。

タイのマラソン大会申し込みは適当な事が多いのですが、申し込み用紙くらいは書くことが多いです。

ここまで適当なのは初めてです。

本当に開催されるのでしょうか。

こんにちは、SPF36のダイ(@daijirok-jp)です。

今日も昨日に引き続きキンドル本「はじめてのJavaScriptプログラミング」で勉強し、本の中の最後のサンプルプログラムを作成しました。

本日の学習結果

キンドル本「はじめてのJavaScriptプログラミング」のJavaScript 応用講座内のサンプルプログラム

  • 3-6. 神経衰弱時計プログラム

を作りました。

感想

一気に難易度が上がりました。

とにかくプログラムを写してそれをきちんと動かすことはできましたが、今の私では全てのコードの意味を理解する事ができませんでした。

しかもプログラム詳細の説明は無く

この先も勉強を続けて、いつかワンランク上のレベルに達した時に、このプログラムの内容を理解するようにしてみましょう。

という文言で終わりました。

上手くまとめられたような気もしますが、説明面倒になっちゃったからほっぽり出されたような気もしないでもありません。

もっと知識がついたらリベンジしようと思います。涙

CSSで装飾して、ゲームクリアまでの時間を測って、ツイッターでツイートでもできるようにしたらそれなりに立派なゲームになりそうです。

確かにワンランク上のプログラムのような気がします。

そういえばドットインストールの有料プレミアム会員は神経衰弱ゲームを作るというレッスンがあったのでそれとも比較してみようと思います。

明日の予定

さて、キンドル本でのJavaScript勉強にちょっと寄り道しましたが、明日からは再度ドットインストールを使った勉強に戻ろうと思います