ドットインストールでプログラミング勉強52日目(jQueryで作るキャラ診断終了)

SNSやってます。

今日は朝からマラソン大会で10km走って、その後プログラミングの勉強、午後は新居の手付金を支払ってきたりと色々やる事があって充実してました。

こんにちは、SPF36のダイ(@daijirok-jp)です。

今日は昨日に続きドットインストールで「jQueryで作るキャラ診断(全7回)」の勉強を進めて完了させました。

本日の学習結果

「jQueryで作るキャラ診断(全7回)」の下記

  • #03 診断結果を表示してみよう
  • #04 診断結果を複雑にしてみよう
  • #05 ツイート機能をつけてみよう
  • #06 ツイート機能を完成させよう
  • #07 エラー処理をしてみよう

の動画を勉強しました。

現在のドットインストールでの学習状況

総完了レッスン数:299

視聴時間:12:34:00

学習日数:65日

マイページ:http://dotinstall.com/users/daijirok_jp

#03 診断結果を表示してみよう

配列とランダム関数を使ってのおなじみの方法ですね。

JavaScriptのレッスンでも何度か出てきたのですぐに理解できました。

#04 診断結果を複雑にしてみよう

これも配列とランダム関数を使って結果表示。

2つ組み合わせてより面白い結果をだそうというものですが、これも楽勝でした。

#05 ツイート機能をつけてみよう

ツイッター公式の開発者向けサイトからウェブサイト用のツイートリンクをコピペして貼り付けるだけ。

こんなに簡単だとは思いませんでした。

#06 ツイート機能を完成させよう

ツイートする内容に診断結果とハッシュタグを初めから入力しておくという改良をしました。

ただしセキュリティの観点から encodeURIComponent(result) としてresultの値を呼び出したのを忘れないようにしないといけないですね。

#07 エラー処理をしてみよう

フォームに入力しなくても実行できてしまう事に対してフォーム内が空ならボタンをおすとポップアップで名前入力を促して、処理も進まないようにしておくというコードを書きました。

if文で分岐させてポップアップ表示してReturnするだけというお手軽さです。

感想

ツイート機能の実装って言えばいいんですかね。

もうすでに部品が用意してあるという事で、とても簡単でびっくりしました。

エラー処理もif文で分岐させるだけ。

よくフェイスブックなんかでも見るプログラムですが、要するにどんな面白い結果を表示させるかのアイデアがあればこの程度のプログラミング技術でも十分ユーザーを集める事ができるんだなというのが分かりました。

もっと実現できるプログラムを増やしていきたいなと思います。

明日の勉強予定

明日は次のjQueryサンプルプログラムの「jQueryで作る先頭へのジャンプ機能 (全4回)を始めます。全4回だし1日で終われそうです。