ドットインストールでプログラミング勉強57日目(Excel VBA入門終了)

SNSやってます。

明日から仕事です。

面倒なような楽しみなような。

こんにちは、SPF36のダイ(@daijirok_jp)です。

今日も引き続きドットインストールで「Excel VBA入門(全19回)」の勉強を進め、このレッスンを終了させました。

本日の学習結果

「Excel VBA入門(全19回)」の下記

  • #15 While/Forでループ処理をしてみよう
  • #16 Eachで配列のループ処理をしてみよう
  • #17 Callでプロシージャを呼びだそう
  • #18 Functionプロシージャを使ってみよう
  • #19 成績表を処理してみよう

の勉強をしました。

現在のドットインストールでの学習状況

総完了レッスン数:322

視聴時間:13:32:53

学習日数:73日

マイページ:http://dotinstall.com/users/daijirok_jp

#15 While/Forでループ処理をしてみよう

よくある繰り返し文の練習でした。

#16 Eachで配列のループ処理をしてみよう

配列をループさせるときは、For Each **1 In **2という構文を使う

例↓

Dim names As Variant
names = Array("A", "B", "C")
For Each name In names
Debug.Print name
Next name

#17 Callでプロシージャを呼びだそう

CallでSubを呼び出しても、値(返り値)を呼び出し元のプログラムに返す事ができない。

印刷やポップアップを呼び出すだけなら十分。

#18 Functionプロシージャを使ってみよう

Functionは返り値を呼び出し元に返す事ができるプロシージャです。

なんども呼び出すような部品を作っておくのに最適です。

#19 成績表を処理してみよう

今まで習ってきた事のまとめのような動画。

数式と条件付き初心で実現できる処理でしたが、あえてVBAでやってみるのも練習になりました。

感想

一通りの動作を押さえていて良い復習になりました。

Range型というのはこれまで一度も使ってこなかったもののこのレッスンで使ってみて毎回毎回セルを指定するよりも随分スッキリしわかりやすくなるんだという事が分かりました。

Excel VBAは来週から実際に仕事で使って行くことになるので、Range型は積極的に使っていこうと思います。

仕事でエクセルを使う人で、Excel VBAに興味がある人は、この「Excel VBA入門(全19回)」でどんなものかざっくりと勉強してから本格的に学んで行くのが良いでしょう。

明日の勉強予定

次は「jQueryで作る間違い探しゲーム (全10回)」に進むことにします。