ドットインストールでプログラミング勉強60日目(jQueryで作る間違い探しゲーム終了)

SNSやってます。

タイはソンクランと呼ばれるタイ正月の真っ只中です。

そとは水掛けをしている人が大勢いるためむやみに外に出ることができません。

おかげで勉強やブログがはかどってます。

こんにちは、SPF36のダイ(@daijirok_jp)です。

今日は引き続きドットインストールで「jQueryで作る間違い探しゲーム (全10回)」の勉強を進めレッスンを終了しました。

本日の学習結果

「jQueryで作る間違い探しゲーム (全10回)」の下記の

  • #06 マルチレベルに対応させよう (1)
  • #07 マルチレベルに対応させよう (2)
  • #08 スコアを表示させる
  • #09 リプレイ処理を実装する
  • #10 ゲームの難易度を変化させる

を進めました。

現在のドットインストールでの学習状況

総完了レッスン数:332

視聴時間:13:56:22

学習日数:77日

マイページ:http://dotinstall.com/users/daijirok_jp

#06 マルチレベルに対応させよう (1)

違う文字の組み合わせを配列で作成。

配列の中に配列を作って対応。

#07 マルチレベルに対応させよう (2)

上記の配列を使ってレベルが上がるごとに違う文字の表示を行う。

レベル1では「問」の中に1つだけ「間」があるというものだったのが、レベル2では「大」の中に「太」が紛れるというものになった。

#08 スコアを表示させる

3つのレベルをクリアした際に所要時間を表示する。

意外と簡単に実装された。

「クリア時の時間」ー「スタート時の時間」=「所要時間」

なるほど!

#09 リプレイ処理を実装する

1回クリアした後に再度ゲームを始められるようにする。

スタート時には毎回スコア表示を消すような処理を書いておき、クリア時には再度スタートできる処理も書いておくことで実現。

#10 ゲームの難易度を変化させる

表示の文字盤を拡大してレベルごとに難易度をあげる。

文字盤の大きさが始めから変数になっていたがそこに変数と拡大する割合の変数を新たに追加して、1つのレベルをクリアするごとに文字盤の数に拡大する割合を追加して行くともの。

感想

今回のレッスンはとても有益でした。

早々にゲームの根幹を作りすぐにとりあえずゲームとしては完成させ、その後も少しずつ改良しながら機能を増やして行くという、実際に一人でプログラムする際のフローと同じではないでしょうか。

始めはよくわからなくて写経のように写しているだけでも、いろんなサンプルを書き写して実行するだけでどんなものかが分かってくるという事が分かったのに驚いた。

それにしてもプログラムを写しながら作者は天才か!と唸ってしまいます。

経験を積めばみんなこれくらいはかけるのかもしれませんが、その日が自分にもくるお信じたい今日この頃です。

明日の勉強予定

さて無事jQueryのレッスンを全て終えました。

明日は「ローカル開発環境の構築 [macOS編] (全14回)」に進んでPHPやSQLの勉強を始める土台を勉強したいと思います。